はり☆きゅう新聞(平成29年Spring)|自律神経調整なら「さかみ鍼灸院」。地下鉄谷町線「千林大宮」駅より徒歩2分。

さかみ鍼灸院

0669542155


受付時間:9:00~19:30 休診日:日曜日・祝日

お知らせ

はり☆きゅう新聞(平成29年Spring版)!!

はり★きゅう新聞(平成29年Spring版)

春は草木が芽吹く季節、万物が生じる時期にあたります。冬の間、守ってきた古いものを春になって発散し新しくしていきます。その間に、天地のすべてのものが生まれ栄えていきます。春になると陽気が盛んになり、植物は芽を出し虫は動き始めます。人の体も同様に自然界の動きに応じて陽気が増え活動的になっていきます。

★春は‘肝’の気が旺盛になる・・・?
東洋医学では、‘肝’はエネルギーの貯蔵庫に当たります。人はエネルギーを消費することで体を動かし、頭を働かせます。冬の寒さから目覚め、活動的になる春は、エネルギーを多く消耗します。よって肝にエネルギーの蓄えがないと、様々な活動に支障が出てきます。

★春にはこんなトラブルが・・・!?
ふわふわ陽気の春は‘肝’の気が消耗しやすく、心身にもさまざまな影響を及ぼします。
めまい、情緒不安定、自律神経失調症、春の風邪、
アレルギー性鼻炎・皮膚炎、ぎっくり腰、寝ちがえ
これらの症状でお悩みではありませんか?(はり・きゅう治療の適応症ですよ!)
当院ではご相談から承りますので、お気軽にご来院ください。

★新聞に掲載されました!!
(大阪日日新聞平成29年3月11日号)
イメージを覆す鍼で、あなたの半年後が変わるかも!!
その症状、病院ではわからないときは、さかみ鍼灸院に相談!
 鍼治療といえば、痛そうな苦悶の表情を浮かべながら受けてるイメージが強い。しかしそれを覆すのがさかみ鍼灸院!過去には「先生ちゃんと刺して」と言われたこともあるそうだ。
 同院の特長は痛さだけではない。最大のキモは、体の中のバランスを整えて免疫を高める脉診流経絡治療にある!「細胞の入れ替わりには200日ほどかかる。3~4ヶ月かけてじっくり身体を整えていく」と院長。
 肩こり・頭痛・冷え性といった症状が5年ほど続いていた患者さん。6回ほど継続通院したところ、それまで続いていた症状が徐々に楽になり、冷え性も大きく改善されたという。
 院長は「病院でわからないと言われても相談ください」とにっこり。
~【初めて体験した人の声】 30代女性~
鍼は怖いものかと・・・感じてた私。
実際、刺してるの?と思うくらい何をされているか分からなかった。肩から何か所か施術をしましたが、感じるとしたら「チクッ」とした程度だったので鍼の考え方が変わりました。
施術後は、肩が軽くなり、また受けたいなと思いました。
~【継続通院している人の声】 50代女性~
いつもじっくり施術してもらえ、更年期の頭痛、吐き気、だるさも楽になりました。なんでも話ができて安

ページトップへ戻る