精神・心の症状|自律神経調整なら「さかみ鍼灸院」。地下鉄谷町線「千林大宮」駅より徒歩2分。

さかみ鍼灸院

0669542155


受付時間:9:00~19:30 休診日:日曜日・祝日

精神・心の症状

自律神経を調整!~経絡治療~

私達の心と身体には知らずのうちに働いているアクセルとブレーキがあるのをご存知ですか?それは交感神経と副交感神経でこの二つを合わせて自律神経といいます。自律神経は、呼吸や心臓の拍動、食物の消化吸収、排泄、発汗など生きていくのに必要な全身の機能をオートマチックにコントロールしています。また、活動するとき、ゆっくり休むときの心の動きにも大きく関係しています。ですから、自律神経が失調を起こすと、心身に様々...
> 続きはこちらへ

交代浴(温冷浴)をしましょう!~自律神経調整、...

今日は、ご自宅でできるセルフケアのひとつ、‘交代浴(温冷浴)’を紹介します。 温かなお湯と冷たい水を洗面器又はバケツに用意して、足(または手)を温めては冷やして、を繰り返すだけ。10分程のセルフケアで、心も体もゆったりとリラックスしてくることでしょう。 こんな症状でお悩みの方にはぜひオススメします。 ・ストレスが多い ・食事や寝起きの時間が不規則 ・日常的に疲れや不調がある ・いつも足が冷えてつら...
> 続きはこちらへ

おへそ灸~腹痛・下痢・冷えの対策に!~

10月に入り、朝晩は特にぐっと冷え込んできましたね。冬に向かう季節の変わり目で、身体を冷やしてしまい、腹痛や下痢で辛い思いをされる方も多いでしょう??行楽の秋を元気に過ごしていくためにも、エネルギーの生産工場でもあるお腹をしっかりと保護されることをオススメします。   おへそ灸 ★ 秋の腹痛、下痢にはおへその上を温めるのが効果的です。おうちでできる簡単な方法として、薬局やスーパーに電...
> 続きはこちらへ

自律神経失調症とはどんな病気?②

交感神経と副交感神経のバランスが崩れて発症する…!? なぜどこにも異常がないのに多様な症状が現れるのでしょうか?それは自律神経が全身に張り巡らされて、意思とは関係なく体の様々な機能をコントロールしていることに関係しています。 自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は日中や活動している時、特に運動など身体を動かしている時や興奮したり緊張している時に強く働きます。一方、副交感神経は、夜間...
> 続きはこちらへ

自律神経失調症とはどんな病気?①

検査をしても異常が見つからない症状が特徴…!? 自律神経失調症は名前の通り、自律神経が調子を失って起こる病気です。様々な身体症状や精神症状が現れます。一つの症状がしつこく起こることもあれば、めまいがして動悸がして下痢をするというように、関連性の症状が順番又は重なって起こることがあります。しかし、検査をしても内臓や器官などに異常が見つからないのが特徴です。 ◎自律神経失調の症状の特徴 身体症状…頭...
> 続きはこちらへ

ページトップへ戻る