大阪市旭区にある「さかみ鍼灸院」を初めてご利用される方へ施術の流れを紹介します。

さかみ鍼灸院

0669542155


受付時間:9:00~19:30 休診日:日曜日・祝日

初めての方へ


STEP1.問診票の記入

STEP1.問診票の記入

はじめての方には、問診票を書いていただきます。(現在の症状、過去の病気など差し支えない範囲でご記入ください。)

arrow

STEP2.問診

STEP2.問診

問診票に書かれた内容に関係すること、生活習慣に関すること(食欲、便通、睡眠など)について伺います。現在ある症状、気になる体調の変化など詳しくお話しください。

arrow

STEP3.診察

image

◆触診…つらい症状のある部位、重要なツボが集中している肘から先、膝から下など丁寧に診せていただきます。

image

◆腹診…お腹全体およびおヘソを中心にその左右上下の緊張・弛緩・冷え・熱・ざらつき・圧痛などを診せていただきます。

image

◆脉診(みゃくしん)…脉診流経絡治療の神髄ともいえるでしょう。脉は、心身全体の状態を把握するためのものであり、またどのツボにどのように鍼を施すかを決め、さらに施術の適否を判断するためのものでもあります。左右の手首の脉を診せていただきます。

問診票、問診からの情報、脈やお腹の状態、皮膚のツヤ、話し方などから得られた情報を総合、把握し、患者様お一人お一人に合った治療方針(用いるツボ、施術方法など)を決めていきます。

(※治療時の服装について…治療が行いやすいように上は半袖、下は短パンの治療着をこちらでも用意しています。ご持参したものを着用される場合は、上下が分かれた服で、体を強く締めつけないものをご用意ください。)

arrow

STEP4.施術

本治法

◆本治法…治療方針に基づき、手先・足先のツボに鍼を施します。またその都度、脉やお腹、皮膚の状態などを診て施術の適否を確認します。この本治法は、全身的な生命力を強化・調整し、自然治癒力を高める治療です。

標治法

◆標治法…続いて、症状のある部位やその関連部位、背中、お腹に施術を行います。 また、必要に応じてお灸や温灸器なども行います。

最後に脉やお腹の状態を確認して治療終了します。

arrow

STEP5.施術後の注意点・今後の治療計画

施術後の注意点・今後の治療計画

治療経過や生活上での留意点など説明し、今後の治療計画を提案させていただきます。

基本的に、治療後は身体の循環がよくなっていますので、入浴時にのぼせやすくなったり、お酒に酔いやすかったり、また、少しだるさを感じたりすることがあります。施術当日は、身体をゆっくり休め、十分な睡眠時間をとっていただくよう心がけてください。

ページトップへ戻る