精神・心の症状でお悩みなら大阪市旭区の「さかみ鍼灸院」へご相談ください。地下鉄谷町線「千林大宮」駅より徒歩2分。

さかみ鍼灸院

0669542155


受付時間:9:00~19:30 休診日:日曜日・祝日

精神・心の症状


うつ病について

うつ病について

様々なストレスに苛まれる現代社会では、うつ病の患者様が増える傾向にありますが、その原因は、現代医学では未だ解明されていません。

うつ病になると、抑うつ気分や不安感といった精神的な症状だけではなく、頭痛や肩こり、食欲不振、下痢や便秘などさまざまな身体症状も伴ってきます。さらに、ストレスによる交感神経の過緊張、副交感神経の機能低下といった自律神経系の乱れが、精神・身体に生じている症状を助長してしまいます。

当院の脉診流経絡治療では、全身のバランスを整えることにより、心身をリラックスさせて穏やかに落ち着いた状態に導くよう施術していきます。

下記症状でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。
・抑うつ気分、落ち込み、不安、悲しみ・やる気が出ない、頭がボーっとする。記憶力、集中力の低下・カラダが動かない、口数が減る、感情の麻痺・不眠、浅眠、過眠・肩コリ、頭痛

パニック障害について

パニック障害について

突然の動悸、呼吸困難、めまい、発汗などの「身体の症状」とともに、強い不安や恐怖感などの「心の症状」を伴うのが、「パニック発作」です。

発作は10分~1時間でおさまります。しかし、発作が繰り返されると、また起きるのではないかといった「予期不安」が生まれてきます。また、長期化すると、大勢の人が集まる所や、過去に発作を起こした場所を避ける「広場恐怖」が生じてきます。(「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」、この3つが特徴的な症状とされています。)

パニック障害は直接生命を脅かすものではありません。しかし、症状が悪化すると、家に閉じこもるようになり、うつ病を併発することがあります。

下記症状でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。
・突然起こる動悸、息苦しさ、めまい、発汗、イライラする・発作が起こらないかと不安、恐怖になる・大勢が集まる場所に行くのがつらい

当院における精神・心の症状への施術

image

精神・心の症状でお悩みの患者様の多くは、自律神経系のアンバランスをきたした状態で来院される方が多いです。ですから、交感神経の過緊張を抑え、副交感神経の機能を助成することによりバランスを整える治療を主としています。また、頭痛や、肩こり、胃腸の不調、不眠などの身体症状にあわせて治療をすすめていきます。

お薬に依存しすぎず、安心して穏やかに過ごしていただけるようにサポートしていきます。

ページトップへ戻る