鍼灸・経絡治療|自律神経調整なら「さかみ鍼灸院」。地下鉄谷町線「千林大宮」駅より徒歩2分。

さかみ鍼灸院

0669542155


受付時間:9:00~19:30 休診日:日曜日・祝日

鍼灸・経絡治療

東洋医学の心・精神のとらえ方

東洋医学では、人の体のすべての部位はその性質によって五行の5つに分けられます。そしてこれは心の動きについても同様です。 心の動きには、怒(いかり)・喜(よろこび)・思(おもい)・悲(かなしみ)・憂(うれい)・恐(おそれ)・驚(おどろき)などがありますが、これもその性質によって五行に分けられます。 人は、五行の「木・火・土・金・水」がバランスよく働いていれば健康とされますが、生まれつきそれらのバラン...
> 続きはこちらへ

東洋医学の考え方~五行論・五臓論~

古代中国の医学理論について書いてみます。 中国の自然哲学には、五行論といって世界は木火土金水の5つの要素ですべてができている、すべての働き、作用がその5つの要素で説明できるという根本原理があります。森羅万象が木火土金水でできているのだから、人間の身体も木火土金水の要素でできているはず、と昔の人は考えました。 そして気の性質を持った臓器を肝と考え、火の性質を持った臓器を心、土は脾で消化器系、金は肺で...
> 続きはこちらへ

大阪日日新聞1月14日掲載!!

大阪日日新聞1月14日号に記事が掲載されました! 当院で行っている経絡治療では、肩や腰、ひざの痛みを取るばかりではなく、頭痛やめまい、不眠・胃腸の疲れ、下痢や便秘、うつ、パニック障害、生理不順や更年期障害などなど、様々な症状を改善に導いていきます。痛くないはりと熱くないお灸で、前身に巡る気血の流れを整えて、自己免疫力を強化し、自然治癒力を高めていきます。 実はこんな悩みがあるのだけど、はりは効くの...
> 続きはこちらへ

はり・きゅうと自律神経失調症

当院で行うはり・きゅう治療は、‘経絡を整える=自律神経の乱れを整える’治療といえます。このブログでも、自律神経の乱れによる症状やその対処法、はり・きゅう治療について投稿していきます。 今日は「はり・きゅうと自律神経失調症」をお送りします。   自律神経失調症の治療では、科学的な薬を使ったり、心理療法を行うなど、現代医学が主となっていますが、当院でも行っている東洋医学を基にしたはり・きゅう...
> 続きはこちらへ

頭寒足熱~冬の過ごし方~

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」ってご存知でしょうか?これは東洋医学の健康のバロメーター、「頭の方は冷たく、足は温かく」を表した言葉です。 たとえば、足が冷たく冷えていると、身体の下にあるべき熱は上昇してしまい、身体上部の症状(頭痛やめまい、首や肩の凝りなど)を引き起こしてしまいます。 よって、体を温めるには足元を温めるのが大切で、頭の方はむしろ冷えている方がいいのです。 冬の暖房は体がしっかり温ま...
> 続きはこちらへ

ページトップへ戻る