‘冷え’から肌を守る~冬の過ごし方~|自律神経調整なら「さかみ鍼灸院」。地下鉄谷町線「千林大宮」駅より徒歩2分。

‘冷え’から肌を守る~冬の過ごし方~|自律神経調整なら「さかみ鍼灸院」。地下鉄谷町線「千林大宮」駅より徒歩2分。

  • 06-6954-2155

    受付時間 9:00〜19:30 休診日:日曜日・祝日

  • アクセス

鍼灸師ブログ

カテゴリー:

※上記カテゴリーから選択してください。

‘冷え’から肌を守る~冬の過ごし方~

  • その他
  • ニュース・トピックス

冬は陽気が少ない季節ですから、体の内にある陽気はしっかりと守りためておくこと、冷えの侵入を未然に防ぐことが大切です。

冷えの侵入は、そのキワである肌の強さによって左右されます。そこでしっかりと衣服などで肌を覆うことが大切です。

冷えの侵入経路としては口からというのもあります。冷たいものを食べたり飲んだりすると体が覿面に冷えますので、注意が必要です。

また、冬は陰気が旺盛で陽気が少ない季節ですから、使った陽気は補えません。ですからなるべく使わないことを考えましょう。それにはまず活動をひかえること。人は陽気を発散循環させて生命活動をしているともいえます。積極的、活動的な動きというのは、陽気を費やします。動くことで陽気が発散されると体がぬくもり汗腺が開きます。すると、それに乗じて冷えが体に侵入します。