肩こり・・・|自律神経調整なら「さかみ鍼灸院」。地下鉄谷町線「千林大宮」駅より徒歩2分。

肩こり・・・|自律神経調整なら「さかみ鍼灸院」。地下鉄谷町線「千林大宮」駅より徒歩2分。

  • 06-6954-2155

    受付時間 9:00〜19:30 休診日:日曜日・祝日

  • アクセス

鍼灸師ブログ

カテゴリー:

※上記カテゴリーから選択してください。

肩こり・・・

  • お悩み・症状
  • 運動器系の症状

昨日に引き続き、本日も‘肩こり’についてお送りします。

 

今日、多くの方が悩まされている‘肩こり’。その原因にはどんなものがあるでしょうか。

手先の細かい仕事やパソコン作業、スマホヤ携帯でメール、インターネットなどは、肩を硬直、緊張させ、筋肉を疲れさせます。これらの作業をせずとも、様々なストレスにより肩が緊張してしまう場合も多いでしょう。

その緊張や疲れは、まず肩甲骨の内側にこりをおこし、そのこりは肩全体に広がっていきます。そして肩全体が凝ると、さらにそれが首・頭にこりが及んでいくケース、肩・肘・腕・手首に及んでいくケースがあります。

首・頭に及んでいくケースでは、頭痛や目の奥の痛み、耳なり、鼻炎、歯茎の腫れなどが起こりやすくなります。こりが‘のぼせ’になり、その人の弱いところに熱症状を起こすからです。

 

このようなことから、首から上の様々な症状は肩こりと関係があるといってもさしつかえないでしょう。

 

肩こりは、特に体を寒さで固めてしまう冬により多いといえます。

なぜならば、寒さは足元から入ってくるからです。足元が冷えると、本来足元を温めるはずの熱エネルギーが身体の上部に滞ってしまいます。これはのぼせ症状であり、肩こりを強くし、首・頭まで症状を引き起こすことがあります。

よって、冬場の足元の冷えは深刻といえます。できれば、秋の今のうちから足元を冷やさないように保護していくよう心がけましょう。